和光園

特別養護老人ホーム

1965年に開設された和光園は、社会福祉法人 大和会のなかでもっとも長い歴史をもつ特別養護老人ホームです。入浴・食事・排泄といった日常介護、生きがい活動や機能訓練、各種行事の開催を通して、ゆとりのある日々を送っていただけるよう、利用者様本位の介護を行なっています。
また、お祭りやコンサートなどを定期的に開催し、利用者様のご家族や地域の皆様との交流も大切にしています。

四季折々の行事や
こだわりの食事で
毎日に喜びを

“食べる”を楽しむ食事を提供

和光園では、食べる喜びと意欲が湧くような食事を提供することを目標とし、利用者様の好き嫌いを毎日の食事に反映。選択食・行事食・バイキング形式の食事などを取り入れ、利用者様に満足いただける食事を目指しています。

化学調味料不使用の食事

毎日の食事は、当施設直営の職員が手作り。化学調味料は使わず、毎朝天然だしをとり、吟味した食材の旨味を活かす味付けになるよう調理しています。施設の2、3階の食堂で温かい食事をお召し上がりいただけます。

落ち着いた雰囲気の居室

2008年にお部屋のリニューアルを行い、雰囲気を一新。昼光色を中心とした照明や壁紙、フローリングで、暖かく安らぎを与えてくれる空間を演出しました。4人部屋を中心に、2階・3階にはそれぞれ4つの個室を設けています。

余暇活動やレクリエーションが充実

1階に併設された茶室で、おいしいお茶やお菓子をいただきながら、季節の移り変わりをお楽しみいただけます。その他、音楽療法や手芸・折り紙など多彩なレクレーションが活発に行われています。

支援内容 Support

食事

直営厨房で調理した食事を朝・昼・夜の1日3回提供。利用者様の食べる喜びと食べる意欲が湧くような食事提供を第一目標に、職員一同頑張っています。

機能訓練

リハビリ室を備え、機能訓練指導員による機能訓練を実施。日常生活を送るのに必要な機能の維持又はその減退を防止するための訓練を実施します。

余暇活動・レクリエーション

施設内に茶室があり、茶道・書道をはじめとした余暇活動、多種多彩なレクリエーションが日々活発に行われています。

健康管理

医師や看護職員が、健康管理を行います

施設概要 Outline

定員 指定介護老人福祉施設:130人
指定短期入所生活介護:4人(併設型)
所在地 〒206-0001
東京都多摩市和田1532
施設長 大河原 祥光
連絡先 TEL : 042-374-2590
FAX : 042-374-1410
E-mail : amai-wakouen@yamatokai-tokyo.or.jp
相談窓口 天井 悟(あまい さとる)
中野 純子(なかの じゅんこ)
嶋村 淳(しまむら じゅん)
利用資格 要介護認定 3~5の方
※特例入所あり
短期入所は別
利用料 【特養】施設サービス費用の1割~3割、食事標準負担額及び日常生活等に要する費用
【ショート】居宅介護サービス費用の1~3割、食材料費及び日常生活等に要する費用
※詳細はお電話でお問い合わせください