愛生苑

特別養護老人ホーム

多摩市西部の閑静な住宅街にある愛生苑は1997年4月に開設した定員80名の特別養護老人ホーム。「愛と共生」を施設理念として、「心豊かでゆとりのあるシニアライフの実現」に向け、医療・介護・食事の連携を重視した施設運営を行っています。
開設以来、生活の中で大きな楽しみである食事を、安全で食べる喜びと生きる意欲が湧いてくるような食事を提供することを第一の目標にしています。

厳選された食材と
熟練した調理技術で
おいしい食事を提供

直営調理によるきめ細やかな対応

直営による調理にこだわり、利用者様の状態に応じた食事を提供しています。さらに、味を安定させるため、料理は全てレシピ化。600を超えるレシピは適宜見直しを行い、よりよい料理を提供できるように改善を重ねています。

熟練した調理員

開設以来、技術と知識を伝承し、調理技術の向上に努めています。調理師自らがご利用者の元へ伺ってご意見をいただきながら、より利用者様のご希望に沿った食事を提供することを心がけています。

厳選された食材を使用

愛生苑では、信頼できる納入業者を選定して、毎日新鮮な食材を納品していただいております。また、料理に使われる食材は、栄養士が吟味したおいしいものばかり。料理の味にも絶対の自信があります。

季節のイベントや食を通じた地域貢献

介護・看護と連携し、一年を通して利用者様とご家族に楽しんでいただけるイベントを実施。また、地域の方向けの食事提供やお祭りへの出店などを行い、食を通じた地域貢献活動にも力を入れています。

支援内容 Support

食事

朝食: 7:50~9:30
昼食:11:45~13:00
夕食:17:50~19:00

生活の場という観点から、食堂にて食事召し上がっていただいています生活の中で大きな楽しみである食事を、安全で食べる喜びと生きる意欲が湧いてくるような食事にすることを第一の目標にしています。直営メリットを生かし、冷凍食品を極力使用せず、手作りをモットーに吟味した食材で素材のうまみを活かすよう、天然のだしと薄味で細心の注意を払い調理しています。

入浴

入浴はを週2回行います。
在苑者の状況に応じて、3種類の浴槽で入浴することができます。

排泄

排泄の自立を促すとともに、在苑者の状況やニーズに合わせた援助を行います。

機能訓練

機能訓練指導員により、在苑者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の維持又はその減退を防止するための訓練を実施します。日常での生活リハビリを介護職員と連携し実施します。

健康管理

医師や看護職員が、健康管理を行います。

その他の支援

生活相談員が要介護認定の更新等、行政手続きを代行します。

施設概要 Outline

指定番号 1375000104(特養)1375000146(ショート)
定員 80人
所在地 〒206-0001
東京都多摩市和田1547 愛生苑
代表者 《理事長》 湖山 泰成
《施設長》 藤田 伸也
連絡先 TEL : 042-376-3555
FAX : 042-376-3530
E-mail : hayashi@yamatokai-tokyo.or.jp
相談窓口 林 輝 (はやし ひかる)
利用資格 要介護認定 3~5の方
※特例入所あり
利用料(特養) 電話にてお問い合わせください